本文へスキップ

二宮町の内科・消化器内科クリニック。二宮胃腸内科クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0463-73-2911

〒259-0131 神奈川県中郡二宮町中里989ー7

内視鏡検査についてEndoscopy

内視鏡検査とは?

 当院では内視鏡検査として胃内視鏡検査(胃カメラ)と大腸内視鏡検査(大腸カメラ)が可能です。胃カメラは経口(口から)と経鼻(鼻から)の内視鏡を用意してあります。内視鏡システム
 胃精密検査では経口の胃カメラの方が高精細(ハイビジョン)のため適していますが、スクリーニング検査としては多少画質は落ちますが、直径5mm程度と細く、嘔吐反射が少ない経鼻の胃カメラが適していると思われます。どちらのカメラを使用するかは事前に担当医師と相談の上、決めさせて頂いております。

 経鼻  経鼻

 また、当院では無痛内視鏡(点滴で眠っている状態で行う)検査も可能ですので、遠慮なくご相談ください。

胃カメラの検査の流れについて

(ご予約での胃カメラは月・火・木・金・土の午前中となります)
受診時

問診や診察を行います。既往歴、アレルギー歴なども伺います。
(現在内服しているお薬がありましたら教えてください。)
検査の日程を決め、検査前の注意事項をご説明致します。
・前日の夜8時以降は固形物は食べないでください(水分は飲んでも構いません)。
・普段飲んでいるお薬の内服については医師が事前に指示致します。

検査当日
検査当日は食事をしないで来院してください
 少量の水分(水、お茶など)は可能です。
・胃内の粘液を除去するお薬(液体)を飲みます。
経口の場合はゼリー状やスプレー状の麻酔薬を口に含み、咽頭麻酔を行います。
・経鼻の場合はスプレー状の麻酔薬を鼻の中に噴霧します。

・十分に麻酔がかかりましたら、肩に注射(胃腸の動きを押さえる薬など)をします。

経口内視鏡  経鼻内視鏡 
 胃カメラ  経鼻内視鏡

 検査時間は経口で5〜8分、経鼻で8〜10分前後となります。
 組織生検 
 状況により検査中に組織生検やピロリ菌の検査を行う場合があります。
 検査後に医師から内視鏡画像を見ながら結果の説明を行います。



大腸カメラの検査の流れについて

(大腸カメラはすべて事前の診察・ご予約が必要となります。)

受診時

問診や診察を行います。既往歴、アレルギー歴なども伺います。
 (現在内服しているお薬がありましたら教えてください。)
検査の日程を決め、検査前の注意事項を説明致します。
・B型肝炎やC型肝炎などの感染症がないかどうか血液検査をします。
・検査用の下剤を処方します。

検査前日  
・前日の朝から検査用の食事を食べます。
・前日の寝る前(10時頃)に液体の下剤(10ccほど)を内服します。

・水分(水、お茶など)はかまいません。
・普段飲んでいるお薬の内服については医師が事前に指示致します。

検査当日
 (クリニックで下剤を飲まれる方)大腸カメラ
・検査当日は食事をしないで指定のお時間に来院してください。
 水分(水、お茶など)は少量であればかまいません。

トイレ付きのお部屋(大腸検査準備室)に移動して頂き、そちらで2リットルほどの液体の下剤を約2時間ほどかけて飲みます。
・便に残渣がなくなり、きれいになりましたら検査ができる状態です。

 (ご自宅で下剤を飲まれる方)

・検査当日は食事をしない2リットルほどの液体の下剤を約2時間ほどかけて飲みます。
・便に残渣がなくなり、きれいになりましたら検査ができる状態ですので、気を付けてご来院下さい。

検査直前
・検査前に必要に応じて心電図やレントゲン撮影を行います。

・肩に注射(胃腸の動きを押さえる薬など)をします。

・検査時間はおおよそ15分前後となります。
大腸ポリープを切除するなど、処置が加わるとさらにお時間を要します。

☆当院では大腸内視鏡検査の際に炭酸ガスで送気をしており、検査後の腹部膨満感の軽減を図っております(通常の空気と異なり、炭酸ガスは速やかに腸管内から消失します)。


ポリープ切除

 大腸ポリープなどが見つかった場合は組織生検やポリープ切除術を行います。ポリープを切除した場合には出血予防のために、2〜3日は消化の良いものを食べ、入浴は避けてシャワーにして頂いたり、1週間ほどは飲酒や激しい運動、旅行などを控えて頂きます。検査後に医師から内視鏡画像を見ながら結果の説明を行います。





無痛内視鏡検査について

 当院では通常の内視鏡検査であっても楽に検査が受けられるように心がけておりますが、いままで胃カメラや大腸カメラを受けたことがある方で、苦痛が強かったために検査を受けることに抵抗がある患者さんなどに対して希望がございましたら無痛内視鏡検査を検討いたします。
検査の前から検査終了後まで点滴をしながら、鎮静(眠ってしまう)が得られるようにお薬を点滴静脈注射します。検査中は眠っていますので、血圧や脈拍、酸素飽和度などを常に測定しながら行います。
眠ってしまうと呼吸が浅くなるので状況により酸素を鼻や口などから吸入してもらいます。
検査終了後はベッドで十分に休んで頂き、
付き添いの方と一緒に帰宅して頂きます。
 
*お帰りの際に車やバイク、自転車などの運転はできません。

二宮胃腸内科クリニックビルダークリニッ

〒259-0131
神奈川県中郡二宮町中里989−7
TEL 0463−73−2911
FAX 0463−72−2611


職員募集のご案内