本文へスキップ

 二宮町の内科・消化器内科クリニック。二宮胃腸内科クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0463-73-2911

〒259-0131 神奈川県中郡二宮町中里989ー7

お知らせ

☆風しん予防接種について
 
現在首都圏を中心に風しんが流行しており、今後さらに拡大するおそれがあります。また風しんの免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると白内障、先天性心疾患、難聴などを主な症状とする「先天性風しん症候群」の子供が生まれる可能性があります。 風しんの流行拡大と「先天性風しん症候群」の発生を予防するためにも、免疫のない方は風しんの予防接種が必要です。
 現在、二宮町・大磯町に住民登録のある方のうち
1.妊娠を予定・希望している女性(妊娠中は接種できません)
2.妊娠をしている女性の夫(婚姻関係は問いません)
 上記の方は町から接種費用の助成が受けられます。
風しん予防接種を希望される方は、お電話か直接受付までご相談下さい。




☆二宮町・中井町 健康診断のお知らせ

 
平成30年度の健診は終了しました。
次回は2019年7月1日から10月31日までの予定です。
健診希望の方は、ご予約は不要ですので、保険証と町から送られてきた
受診券をお持ちのうえ、朝食を食べないでご来院下さい。




☆今年度のインフルエンザ予防接種

平成30年度のインフルエンザ予防接種は終了しました。
 来年度(平成30年度)は2019年11月からの予定です。
65歳以上の二宮町、大磯町、中井町、小田原市、秦野市在住の方は各自治体から費用の補助がありますので、お電話や受付でご確認下さい。



肺炎球菌ワクチンのお知らせ
 
 「肺炎球菌ワクチン」は、高齢者の肺炎の原因となる病原体の中で最も頻度の高い「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。 肺炎球菌には80種類以上の型がありますが、肺炎球菌ワクチン接種によりそのうちの23種類に対して免疫をつけることができます。また、肺炎球菌が引き起こす呼吸器感染症の他、副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎などの予防効果もあります

 肺炎球菌ワクチンの効果は、接種後1ヶ月で抗体価は最高値となり、その後4年間あまり低下せず、5年後にはピーク時の80%にまで抗体価が落ち、以後徐々に抗体価は低下しますが、5年目以降も効果は残っています。副反応については、インフルエンザワクチンと同様に安全性は高く重篤な副反応は極めてまれです。よく見られる副反応には、注射部位のかゆみ、疼痛、発赤、腫脹、軽い発熱、関節痛、筋肉痛などがあります。 接種時期は、一年中いつでもできますが、日本では予防接種法の規定でインフルエンザなどのワクチン接種から一週間以上あける必要があります。
 平成26年10月より定期予防接種となり、一部費用の補助が受けられます。
接種費用は
3000円/回となります。
 接種対象者の方には各市町村から連絡がありますのでご参照下さい。




☆子宮頚がん予防ワクチン接種

 子宮頚がんは子宮の入口にできるがんで、日本では年間1万人以上が発症し、約3,500人が死亡されていると推測されています。 近年の子宮頸がんは、発症年齢のピークが若い世代に移行しており、特に20代から30代の女性患者が増加する傾向が続いています。 子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が主な原因とされ、平成21年10月からこのヒトパピローマウイルスの感染を予防するワクチンが薬事承認されたことにより、子宮頸がんは「予防できる唯一のがん」として注目され、その接種時期は12歳から16歳相当の期間が特に有効とされています。
 平成25年4月1日から、定期接種となりましたが、平成25年6月14日に開催された第2回予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会及び第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)において、予防接種の副反応について専門家による分析・評価が行われた結果、
今後、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種の積極的な勧奨は、当面の間、差し控えることとなりました。

 子宮頸がん予防ワクチンは、引き続き定期の予防接種として接種できますが、有効性と接種による副作用(専門的には副反応といいます)が起こるリスクを十分に理解したうえで受けてください。
 二宮町、大磯町、中井町にお住まいの小学校6年生〜高校1年生相当の女子の費用は
全額補助(無料)となっております。
 補助の対象外となっている方など任意接種希望の場合当院では
接種費用 15000円/回 となります。(3回で45000円です)
ワクチン接種を希望される方は、まずはお電話でのご予約をお願い致します。



☆禁煙外来について
 近年の疫学調査により、喫煙は肺ガンをはじめとする多くのガンを引き起こすことが明らかになっています。またタバコの有害物質は肺から急速に血液中に移行し全身に広がっていくため、呼吸器疾患だけにとどまらず脳卒中、心筋梗塞、慢性気管支炎、歯周病、胃潰瘍、肌の老化までもが喫煙による影響を受ける喫煙関連疾患であることがわかっています。これらの疾患を予防する意味でも、禁煙することは重要です。当クリニックでも保険適応の禁煙治療ができる医療機関となりました。禁煙治療を希望の方は、遠慮なくご相談下さい。



☆胃癌・大腸癌2次検診について
 胃がん検診・大腸がん検診(胃バリウム検査や便潜血反応)で異常を指摘された方は2次検診として胃や大腸の内視鏡検査が必要です。当院では苦痛の少ない内視鏡検査を心がけております。いつでも遠慮なく、ご相談ください。


二宮胃腸内科クリニックビルダークリニッ

〒259-0131
神奈川県中郡二宮町中里989−7
TEL 0463−73−2911
FAX 0463−72−2611


職員募集のご案内